レギュラーガソリンと高速道路がお得なクレジットカードは?(カード利用額:月6.5万〜7万)

 クレジットカードをガソリンスタンド以外でも利用すれば、ガソリン代と高速道路料金がグンとお得になるクレジットカードを紹介します。このページで紹介するのは以下の条件に合致する方が対象です。

このページが参考となる条件

・レギュラーガソリンを使用している
・ガソリン代を含めて月間のクレジットカード利用額は6..5万〜7.0万円である
・通勤等で高速道路をよく利用する(月1万円以上)

各クレジットカードのガソリン割引き額の比較

各クレジットカードの一ヶ月あたりの給油量別に見る年間の割引額を下表にまとめました。結果として、1ヶ月の給油量に関係なく、ドライバーズプラスが一番値引きの大きいクレジットカードであることが分かりました。

おすすめのクレジットカードはこれ!

月間給油量 40L〜140L・・・ドライバーズプラス
条件別にみる各種クレジットカードと年間総値引き額
月間
給油量
使うほどお得なクレジットカード 値引き額が一律のカード結果
ドライ
バーズ
プラス
スターレックス出光
カード
2円引き
のカード※
NTT
グループ
カード
KARU
WAZA
6.5〜
6.66万円
6.67〜
7.0万円
40L 7,568円 128円1,088円 1,808円 960円 960円 948円 ドライ
バーズ
プラス
50L 8,288円 488円1,688円 2,588円 1,200円 1,200円 1,188円
60L 9,008円 848円2,288円 3,368円 1,440円 1,440円 1,428円
70L 9,728円 1,208円2,888円 4,148円 1,680円 1,680円 1,668円
80L 10,448円 1,568円3,488円 4,928円 1,920円 1,920円 1,896円
90L 10,688円 1,928円4,088円 5,708円 2,160円 4,320円 2,136円
100L 10,688円 2,288円4,688円 6,488円 2,400円 4,800円 2,376円
110L 10,688円 2,648円5,288円 7,268円 2,640円 4,800円 2,616円
120L 10,688円 3,008円5,888円 8,048円 2,880円 4,800円 5,016円
130L 10,688円 3,368円6,488円 8,828円 3,120円 4,800円 5,436円
140L 10,688円 3,728円7,088円 9,608円 3,360円 4,800円 3,336円
【注意事項】
※表の数字は年間の総割引額を示します。
※年会費が必要なクレジットカードは『年間の総割引額−年会費』の金額です。
※レギュラーガソリンは1リットル当たり120円として値引き額を計算しています。
※『ドライバーズプラス』は高速道路を月に1万円利用する場合のキャッシュバックを示します。

レギュラーガソリンが安くなる各クレジットカードの紹介

※1 付帯傷害保険の欄に記載された金額は、最高補償額を示しています。
※2 提携ブランドの表記について
VISAカード Master Card JCBカード

ENEOSカード
年会費値引き額ロードサービス旅行傷害保険
無料 ポイント制 無料で付帯 海外:2000万円
会員特典 貯まったポイント数を好きな商品と交換、もしくはキャッシュバックとして利用可能。ポイントはSS:100円→1P、一般加盟店:500円→3P
キャッシュバックに使用する場合、500P→500円、1000P→1,500円
3000P→5,000円、8000P→13,000円、10000P→20,000円
提携ブランド もっと詳しく見る
JCBドライバーズプラス
年会費値引き額ロードサービス旅行傷害保険
1,312円
会員特典月間のカードご利用金額に応じてキャッシュバック率が決まるクレジットカード。全国すべてのガソリンスタンド、高速道路利用料金を対象としてキャッシュバックされる。一ヶ月に3万円以上カードを使用した場合にキャッシュバックを受ける権利が与えられる。
提携ブランド もっと詳しく見る
ガソリンがリッター3円以上お得なクレジットカード
ガソリン代がお得なクレジットカード徹底比較